芸能

三浦春馬さん「どんな思いでこの言葉を綴ったのか…」国力を高めないと国を乗っ取られてしまう。

2020年の1月29日に投稿されたツイート。

同月に俳優の東出昌大さんと唐田えりかさんの不倫報道が世間を騒がせました。

このとき、東出さんは女優の杏さんを妻に持ちながら、杏さんは二人の間に授かった第一子を妊娠しており、その状況下での東出さんの不倫発覚に世間は大バッシング。

おそらく、それに対しての三浦さんの私見を述べたと思われるツイートだと言われていましたが…

Twitterでは「不倫した東出さんを擁護するようなコメント」などと反感を買い、三浦さん自身にも厳しいコメントが相次いだようです。

三浦さんがあたかも不倫をしているかのようにみられるツイートもあり、三浦さん自信悩まれていた可能性も考えられます。

SNSでは、

当時、意味も分からず筋違いで誹謗中傷した者は恥ずかしいのでは
日本のマスコミやメディアは腐れ切った情報操作しているだけ…

春馬くんがどんな思いでこの言葉を綴ったのか…そして私達に何を伝えたかったのか、この言葉を胸に刻みながら何度も何度も考えてみる。

春馬くんのツイートを今一度思い起こしてください。

なぜあれだけ叩かれたのか。
どういう勢力が叩いたのか。
今なら想像つきますよね?

春馬くんが闘ってきた相手。
決して許すわけにいきません。
春馬くんの愛した日本、
このまま奪われていいわけがない。

三浦春馬さんが1月29日のツイートで教えてくれたように日本人は今立ち上がって国力を高めないと国を乗っ取られてしまう。

日本人が一致団結して国を守らないと。