芸能

三浦春馬さん『マネージャーは合鍵持っている』という芸能人は多い「だったらなぜ?」A社の出した文書の矛盾

ツイッターを見ていたら、「成田凌さんが『マネージャーは合鍵を持っている』と、フジで公言していました」という気になるツイートをしている方がおられました。

芸能人って、通常はマネージャーに合鍵を渡しているものなんでしょうか。

2020年7月のexciteの記事
「現場待ち合わせではありません。その日、ドラマの撮影のため、マネージャーが三浦さんの自宅を普段通り迎えに行ったのです。通常、待ち合わせ時刻をあらかじめ伝えておくか、到着の30分前に連絡する。

そして、その時間に本人がマンションから降りてくるのですが、降りてこないから『寝坊しているのかな』と思って確認しにいったら、発見したというのが真相。

寝ていたら起こさなければいけないので、マネージャーはスペアキーを持っていました」

そう明かすのは三浦さんの知人だ。

「マネジャーが早めに行って、支度を手伝うこともよくありますからね。その日は連絡してもレスがなく、部屋に向かったそうです。三浦さんに限らず、スペアキーを持っているマネジャーは多いです」

このように書かれておりましたから、どうやら春馬さんのマネージャーは合鍵を持っていたようですね。

「三浦さんに限らず、スペアキーを持っているマネージャーは多い」とありますから、もしかしたら春馬さんの所属事務所の芸能人たちは、マネージャーに合鍵を渡す方針なのかもしれませんね。

しかし、所属事務所が四十九日に出した文書には、

午後から予定されていた仕事に向かうため、約束の時間に担当マネージャーが自宅へ迎えに行きましたが、メール・電話等に返事がなかったので、部屋へ向かいました。インターフォンを鳴らしましたが応答がなかったため、管理会社の方に連絡し、部屋の鍵を開けていただき入室したところ・・・

この文書を見て、私だけでなく多くの方々が混乱してしまったことと思います。

マネージャーは合鍵を持っていたはずなのに、なぜあえて管理会社に連絡して鍵を開けていただき・・・などという、なぜ?まどろっこしい事をしたのでしょうか。

以上を踏まえて考えてみますと、話が二転三転しているため、春馬さんがマネージャーに合鍵を渡していたかどうかはまったく分かりませんでした。

三浦春馬さんの件に関しては、「なるほど、納得できた」という事柄がほぼ皆無です。いつになったら、真実は明らかになるのでしょうか…