芸能

三浦春馬さん「豪快KO勝利」僕の友人が『エンターテイメントは血の通う産業だ』と言っていて僕も強く賛同します…江幡塁さん

昨年7月に亡くなった俳優の三浦春馬さんと親交があったことで知られる、キックボクサーの双子、江幡塁さん・睦さん(伊原道場)が、自身のInstagramを更新し三浦さんを追悼した。

三浦さんは塁さんが2018年大晦日の『RIZIN』に参戦した際、睦さんと3人で一緒に入場するなど親友だった。

塁さんは自身のInstagramに「今日最後の別れをしてきました。毎回、俺より緊張してる春馬の握ってくれた手がどれだけ心強かったか。今はただ悲しみと寂しさとでいっぱいです。ですが僕達には小さい頃3人で誓った夢がある。これからもそれは一緒。この握手は約束の握手。心の中で手を繋いで一緒にまた笑おう」と、三浦さんとガッチリ握手した写真と共に投稿。

睦さんは「春馬に最後のお別れを告げました。中学生の頃に三人で夢を抱き、三人で今まで進んできた。あの頃の僕達は本当子供だったけど夢と希望に溢れて、毎日本当に頑張ってきたし、本当に楽しかった。思い出すのは思いっきり笑ってる春馬と塁の顔。僕達の三人の夢はまた゛途中にあります。三人の夢はこれからも続きます。皆さん共に応援して下さい。」とのメッセージを綴っている。

そして、2021年2月28日、『RISE ELDORADO 2021』の試合で、江幡 塁さんは、見事に復帰戦で豪快KO勝利を果たした。

勝利した後のインタビューで「「みなさん、どうでしたか? このような時期、コロナ禍に見に来て頂き本当に感謝しています。僕の友人が『エンターテイメントは血の通う産業だ』と言っていて僕も強く賛同します。」とマイクで語った。 

三浦春馬さんも、きっと勝利を喜んでいると思います。