芸能

三浦春馬さん 前代未聞の奇跡 初主演『森の学校』最後の主演映画『天外者』『ブレイブ ‐群青戦記‐』同時に公開の劇場も…

役者を志すきっかけとなった憧れの人として、三浦春馬さんの名を挙げている、新田真剣佑さん。

新田さん初の単独主演映画にして、憧れの三浦さんと共演を果たしている『ブレイブ -群青戦記-』(配給:東宝)の公開スタートは3月12日と、いよいよ、あと2週間ほどでその日を迎えることになる。

SNSでは、『ブレイブ -群青戦記-』を試写会で観た映画ライターさんが、このようなツイートをしている。

『ブレイブ ‐群青戦記‐』試写。ビジュアルやキャッチのコミカルさよりも、生き死にに真面目に向き合い葛藤する、主演の真剣佑さんはじめキャストさんが素晴らしかった。三浦春馬さん、所作のすべて、たたずまい、台詞のどれも心に刺さり、気づいたら泣いてしまってた。

また、現在、三浦さんの最後の主演映画『天外者』(配給:ギグリーボックス)が、昨年12月11日の封切りながら、絶賛ロングラン上映中です。

そして、三浦さんが初めて主演を務めた『森の学校』(配給:森の学校上映委員会)も全国各地で上映されています。

三浦さんに憧れて役者の道を志し、これから海外に拠点を置きさらなる飛躍を遂げようとしている新田さんの“初めて”の単独主演映画。

これらが同時に公開されることになりそうな劇場が全国でいくつもあります。

きっと、『ブレイブ』での成功を起点にして、三浦さんの果たせなかった、本格的な海外進出という夢を新田さんが追うことになるのではないだろうか。