芸能

三浦春馬さん「なんで日本はこんなにまじめで誠実でいい人ばかりがなくなる国なのでしょうか…」賀来賢人さんとの仲

賀来賢人さんは、三浦春馬さんが亡くなる数時間前にインスタグラムのストーリーに「意味深」な投稿をしていました。

人が好きなモノや、一生懸命やっている事を馬鹿にするのなんか超簡単で、否定したり、好きだ嫌いだ言う事も超簡単。
本当に超簡単。靴紐結ぶより。SNSがもっとポジティブになる事を願ってます。

この投稿が、誰のどんなことに向けたメッセージなのか、賀来賢人さんは明言していません。

しかし、タイミングを考えると同じ事務所の後輩・三浦春馬さんの死を悼んでの言葉だったと言われています。

賀来賢人さんは31歳、三浦春馬さんは享年30歳ですから一歳差で、ほぼ「同期」という感覚だったのでは?

ふたりの共演は調べた限りでは3回でした。

ごくせん 3年D組卒業スペシャル(2009年3月28日、日本テレビ)

ごくせん THE MOVIE(2009年7月)

サムライ・ハイスクール(2009年10月17日 – 12月12日、日本テレビ)

どれも2009年で、ふたりが19歳、20歳というかなり若手のころから共演していたようです。

お互いに切磋琢磨しあい、人気俳優への階段を上ってきたのでしょう。

賀来賢人さんは、三浦春馬さんという存在に特別な思いがあったはずです。

また、賀来賢人さんと三浦春馬さんは「歌」でも共演していました。

毎年開催されている事務所「アミューズ」に所属する若手俳優による恒例のファン感謝祭イベント「SUPER HANDSOME LIVE」(通称“ハンサム)。

ふだんは役者として活動している出演者が、歌やダンスなどを披露!

ふたりとも歌に定評がありますから、本当に素敵です。

仲が良い友達に、いつも三浦春馬さんを挙げてくださっていましたし、テレビ番組でも何度か聞いたことがあります。

春馬さんの訃報を聞いたとき、どんなお気持ちだったか…考えるまでもありませんね。

賀来賢人さんのストーリーにもあったように、なんで日本はこんなにまじめで誠実でいい人ばかりがなくなる国なのでしょうか。
ご冥福をお祈りします。