芸能

三浦春馬さん 「伝説的な日本のパフォーマーであり友達」ハリウッド・ブロードウェイで活躍する人たちからの追悼するメッセージ

2016年にシンディ・ローパーが楽曲を制作した大人気ミュージカル『キンキーブーツ』に出演したことがきっかけで、海外の俳優らとも仕事をすることが多くなり、これまで三浦春馬さんと共演などで関わってきたハリウッド・ブロードウェイで活躍する人たちからも続々とSNSに追悼するメッセージが投稿されていました。

2020年のコンサートで共演したマシュー・モリソン

今週は多くの人が亡くなったというコメントをアップして「伝説的な日本のパフォーマーであり友達」と言葉を添えて追悼した。

2020年のコンサートで共演したシンシア・エリヴォ

「友よ、ゆっくり休んで」や「あなたのエネルギーや愛は生き続ける」とコメントして4枚の写真をインスタグラムにアップ。その中には、三浦春馬さんが映画『恋空』で「空になって、君のことを見守りたい」との台詞を言っているシーンもあった。

ブロードウェイ俳優のアダム・カプラン

「なんという損失だろう。とても優しくて才能がある人だった。安らかに眠れ、春馬」

振付師のラスティ・モワリー

「力と共に安らかに眠れ、三浦春馬。あなたは優しい魂の持ち主で、ゴージャスなローラだった」

振付師兼演出家のジェリー・ミッチェル

「全ての愛と祈りを『キンキーブーツ』の日本のカンパニーと家族、友人、そして親愛なる春馬のファンへ送ります。安らかに眠れ、春馬」

世界で活躍する人たちがメッセージを送り、三浦春馬さんがいかに大勢の人から愛されていたかがわかります。

海外からも認められていた彼。世界まであと一歩だった。行くつもりだったし、行けるはずだった。未来しか見てなかったのに…

改めて、ご冥福をお祈りします