芸能

三浦春馬さん「また一緒にやろうね…」最後の言葉を 想い出すと、今も涙が止まりません。井伊巧さん

子役の井伊巧さんは、舞台「ホイッスル・ダウン・ザ・ウィンド」で、主演の三浦春馬さんと共演しました。

三浦春馬さんが脱獄者役、井伊巧さんはプアベイビー役でした。

井伊巧さんは、舞台の時に三浦春馬さんが声をかけてくれたことや、

笑顔や笑いをもたらしてくれたことに触れ、さらに自信を亡くした時に2人きりの場所で

褒めてもらい自信を取り戻すことができたことなど感謝の思いを綴っています。

三浦春馬さんへ

ぼくは春馬さんの事がずっとずと大好きです。いつも、「おう!巧おはよー!」と声ををかけてくれた春馬さんのやさしい笑顔が忘れられません。
たまに面白いことをして笑わせてくれたこと・・・たくさんの思い出があります。

ぼくは、舞台おけいこの時ちょっとだけ自信がない事がありました。

でも、春馬さんはそんなぼくのことを気にかけてくれて、だれもいない所でよく、ほめてくれました。

そして演技のアドバイスもしてくれました。だからぼくは自信を持って、演技をすることができるようになりました。

春馬さんが「また一緒にやろうね」と、僕にいってくれたあの日、あの最後の言葉を
想い出すと、今も涙が止まりません。

僕はまだ元気にはなれないけど、いつかきっと…

春馬さんのように、たくさんの人に愛される、すてきな俳優になりたいです。
春馬さんのことを、絶対に忘れません。

井伊巧

春馬さんが、本当に皆に優しかったことがわかる、素敵なお手紙ですね。

その素敵な気持ちを大切に、三浦春馬さんのようなすばらしい俳優さんに、なって夢をたくさん叶えてください。