芸能

三浦春馬さん 大河ドラマ「青天を衝け」『日本製』の「ある役どころ」とは渋沢栄一ではないのか?

初回放送は平均視聴率20.0%を記録し、好調な滑り出しを見せた『青天を衝け』。

吉沢亮さん主演のNHK大河ドラマ『青天を衝け』が色んな意味で注目を集めている。

『青天を衝け』と7月に亡くなった三浦春馬さんに関する報道も多く、吉沢さんに相当なプレッシャーが、かかっているのではないだろうか。

注目度が低く、前評判は賛否両論だった今回の大河ドラマ。中には、三浦さんが主演を務める予定だったのでは?といった声も飛び交っていた。

そんななか、このようなツイートが、

2021年大河ドラマの主役は渋沢栄一。足利学校は渋沢栄一ゆかりの場所。渋沢は論語への思いも強く足利学校に直筆の展示もされているようだ。
そして、渋沢を演じるにあたって論語の勉強もしていたのでは。明るみに〜の発言も論語の中にあると聞きました。

日本製の栃木県足利学校の記載には、三浦春馬さんが渋沢栄一の役に繋がることを匂わすコメントがあります。

やはり、2021年大河主役は春馬くんだったのではないか?何かの力が働いて白紙になったのではないか?
この日本製の『ある役どころ』とは渋沢栄一ではないのか?

三浦さんが主演を務めるはずだったかはさて置き、大河ドラマ初主演の吉沢さんにとって大切な作品なことに間違いはないだろう。

世間からのプレッシャーを跳ね除け、吉沢さんらしく渋沢栄一役を全うすることが、天国の三浦さんを喜ばせることにつながるのではないだろうか…。