芸能

三浦春馬さん 「週刊新潮」の実母記事「ゴシップ記事満載の週刊誌に大切な彼のことを売ったりするはずがない…」

「週刊新潮」(新潮社)が、『「春馬は事務所に奪われた」 三浦春馬さん実母が衝撃告白』と題した記事を掲載している。春馬さんの実母が「所属事務所」をめぐる不信感について、語ったのは初めてのことだ。

母はインタビューで「「本当に連絡が取れなくなったのは、5年ほど前からなの。理由は春馬の心身の状態がよくなかったのね。私や再婚相手の男性、そして所属事務所であるアミューズとの関係で揉めていたし、いろいろな悪いことが春馬の精神や体に重なっていった」「具合が悪くても、なんとか心身を健康にして働かせたいっていう所属事務所の思惑があった」などと告白している。

これまで「新潮」は、時折アミューズに対する疑問を投げかけるような記事を出してきたが、今回は実母まで出してその疑問を強く訴えている内容ともとれる。

しかし、このようなツイートが、

春馬くんは上品で礼儀正しく育ちの良さがひと目でわかる。その彼を育てたお母さん。

今まで表に出てきたことは、一度もない控えめで聡明な方だ

そんな方がゴシップ記事満載の週刊誌に大切な彼のことを売ったりするはずがない。

惑わされて心乱されないように、気をつけたい。

『素直な子でいてね』というお母様の言葉をずっと心に置いて
自分の中で大事にしてきたからこそ周りに優しく、たくさんの人に
愛される春馬くんになったのだと思います。
どうしても家族の問題にしたい様ですが、1番にお母様を守りたかっ
んだと思っています。

報道によると、今日は春馬さんの月命日。

春馬くんを想っている人たちが心穏やかでない時に、この記事自分を見失わないよう冷静でいたいです