芸能

三浦春馬さん 「連絡が取れなくなったのは、5年ほど前(2015年)」2017年2月 お母さんと連絡とっています。

「週刊新潮」が、「春馬は事務所に奪われた」 三浦春馬さん、実母が衝撃告白』と題した記事を掲載している。

記事によると、実母は「本当に連絡が取れなくなったのは、5年ほど前からなの。(2016年頃)理由は春馬の心身の状態がよくなかったのね。私や再婚相手の男性、そして所属事務所であるアミューズとの関係で揉めていたし、いろいろな悪いことが春馬の精神や体に重なっていった」と語っている。

そんななか、このようなツイートが、

とんでもなくうれしい
母に報告したら泣かれてしまった。

2017年2月(読売新聞)
お母さんと連絡とっています。

春馬くん…大好きなお母様にキンキーブーツでの受賞を報告してるね。
トロフィーをいとおしく見て、家族のおかげとコメントしてたのはお母様に対しての感謝の気持ちだよね。
記事は嘘ばかり…見なくて正解ですね。春馬くんを信じる。

ご家族を非難するような記事を見ても杉村春子賞の時の「家族」と言った時の春馬さんの表情から、お母様とは信頼関係があったはずと思っていたので、今回の新潮の記事にショックを受けていました。

週刊誌は信用してはいけない事が改めてわかりましたね。
テレビも新聞も全て、嘘ばっかり。

お母さんに報告してますね。新潮さんも事務所とのお約束あるんでしょうか。でもお母さんが事務所と軋轢ありと認めたのは大きい。

真実に少しでも近づける事を願って新潮さんには期待してます。