芸能

三浦春馬さん 意味深な追悼コメント 時系列の矛盾「何かを訴えて行動に出てみたかもしれねえけど…」「13時頃に知った」松永一哉さん

三浦春馬さんとアクターズスクールの同期生で親友の松永一哉さん。

三浦さんが亡くなってからすぐに、インスタグラムで追悼のコメントをしました。

「アミューズ入ってからも俺が事務所抜けてからもいつも話してたなあ、お前愛されてるぞ、仲間の想いは ファンの想いは 俺の想いは 今お前に届いてるか?」と語りかけるようにつづり、「SNSでこんな話を人様の前ですることじゃねえけど したいわけじゃねえけど 軽々しく『親友』なんて言葉を使わねえ、俺の親友だぞ、お前がいつも見てくれてたように、いつも俺はお前を見てた、 何かを訴えて行動に出てみたかもしれねえけど、 もう話せないんじゃしょうがねえじゃねえか」と悔しさをにじませた。

三浦さんとストリートで活動した当時のプライベートの写真も多数アップ。「後悔しても意味は無いから 俺はこれからもお前と共に闘うよ、またいつか一緒に歌って踊って芝居しような 先に休んで待ってろよ これからもずっと心の底から愛してる」と追悼した。

また、このようなツイートが、

松永一哉さんは、ワイドショーの中で「13時頃に知った」と語っています。事務所の発表では「14時10分に病院で死亡」とされ、報道された事と矛盾した発言をしています。

「何かを訴えて行動に出てみたかもしれねえけど…」「俺はこれからもお前と共に闘うよ」などの意味深なコメントや「13時頃に知った」という、亡くなったとされる時間の矛盾。

何かご存知なのかもしれませんね。イチニチでも早く真実が明るみになりますように…。