芸能

三浦春馬さん 「かけがえのない仲間である」「だったら、いつまでも忘れないで時々思い出してあげてください、と言うのが普通なのでは?」

2020年7月20日、アミューズ公式サイトから、

三浦春馬は今後もアミューズのアーティストであり、私たちのかけがえのない仲間であることに変わりはありません。

A社主催のミュージカルアワードで会長さんが、春馬くんの功績を讃えるコメントを何一つ言わなかったこと。
ファーストシングルはドラマとタイアップされていたのに、新曲「Night Diver」を広く世に知らしめるためのタイアップ、又は、販促的プロモーションが一切無かったこと。
以前、鹿児島テレビが上げた「天外者」の記事の中で何故か『春馬くんを称賛する箇所だけ』が削除され、翌日には簡素な記事に書き換えられていたこと。
「海外でも活躍したい」と複数の場で語っていた春馬くんが、結果的に海外に行けなかったこと。

また、三浦春馬さんについて、表立って話題にする人はそこまで多くありません。
三浦翔平さんや西川貴教さんは公開中の映画『天外者』で共演しているため事あるごとに話題にあげますが、あまり他の芸能人がエピソードを話すことはなく、一部では『タブー視されていないか』と言われています。

親交のあった佐藤健さんも同事務所ながら何もコメントはしていません。

三浦春馬と言ってはいけない理由は何なの?事務所さん
家族のような存在ならば、いつまでも忘れないで時々思い出してあげてください、と言うのが普通なのでは?
春馬くんとの良い思い出は話していいんじゃないの?
それも駄目なの?いったいどれだけ箝口令敷いてるの?

こんな事実があることを多くの人に知って欲しい。