芸能

三浦春馬さん A事務所 「それよりも……」「お金に関する事を発信するのは超早いよね、この事務所…」

いまなお、三浦春馬さんの死を乗り越えることができないファンの数は非常に多く、今後も過去の作品等への注目は消えないだろう。

そんな中、三浦春馬さんの「なりすまし楽曲」が話題になっている。

所属事務所アミューズは、三浦さんを名乗る人物の楽曲が配信で販売されているが、三浦さん本人などとは一切関係ない「ニセ楽曲」として、誤って購入しないように注意喚起の文面を出している。

最近では東京事変、以前には安室奈美恵さんなども、名前を利用してニセ楽曲が出たことがあった。ファン心理や故人を利用した“商売”に対しては、厳しい声が殺到している。

アミューズの注意喚起は素早く的確といえるだろう。今後この楽曲を購入する人は激減すると思われるが……。

しかし、一部ファンからは、アミューズに対して「それよりも……」と意見があるようだ。

「SNSでは『今もまだ、春馬さんはアミューズ所属なの?』、『お金に関する事を発信するのは超早いよね、この事務所』、『三浦春馬ファンや世間の人々が本当に知りたい根本的な情報には、一切口をつぐんだままですね』、『なりすましも悪いけど、アミューズも春馬君が亡くなってからの対応は悪すぎ、』など、いまだにアミューズを批判する意見があるのも事実です。

亡くなった際の時系列など疑問を感じている人は多いようですが、今さらこうした情報をオモテに出す義務もないですからね。

このような情報より、1日でも早く、ファンが少しでも納得できるような会見を望みます。