芸能

三浦春馬さん『天外者』「大切な人に薦めたい映画」『第13回 東京新聞映画賞』を受賞

俳優の三浦春馬さん主演映画『天外者』が『第13回 東京新聞映画賞』を受賞したことがわかった。

三浦さんの主演作として12月に公開された作品。「大切な人に薦めたい映画」という公募内容から、多数の投票があった結果といえる。

『天外者』はすでに「キネマ旬報ベストテン」で読者選出日本映画ベスト・テン第1位、並びに読者選出日本映画監督賞に選出されており、それに続いての受賞となった。

東京新聞さんと言えば、昨年11月28日の朝刊で読者投稿の伝言板“T-Voice”に三浦春馬さんへのメッセージをページ1面に渡って掲載したことでも話題になりました。

当然、ファンが送ってきたメッセージを掲載したわけですから、三浦さんのファンの愛があればこそなのですが、それを紙面のページ1面にすべて掲載するという東京新聞さんの対応もまた、三浦さんへの大きな愛と敬意を感じられるものでした。

おそらく、今回の『第13回 東京新聞映画賞』を『天外者』が受賞したことについても、東京新聞さん自体が非常に嬉しく思っているのではないかと思います。

今回の受賞を受け、いち早く反応したのが『天外者』に岩崎弥太郎役で出演している西川貴教さんだ。

「作品を応援くださったり全ての皆様のお陰です!本当にありがとうございます!またまた、やったぜ春馬!」と天国の三浦さんへ呼びかけている。

『キネマ旬報ベスト・テン』のときがそうであったように、この後、他のキャストからも続々と祝意を示すSNSの投稿が続きそうなだけに、今後の動向に注目したいです。