芸能

三浦春馬さん NHK大河ドラマ『青天を衝け』で、ディーン・フジオカさんが五代友厚役を…賛否両論

2月14日からスタートする吉沢亮さんが主演を務めるNHK大河ドラマ『青天を衝け』に、ディーン・フジオカさんが五代才助(後の五代友厚)役を務めることが、同局より9日に発表された。

ディーンさんは、2015年放送のNHK連続テレビ小説『あさが来た』でも同じく五代を演じており、朝ドラと大河で同役を演じるというのは非常に珍しいケースとなる。

また、五代才助(五代友厚)と言えば、昨年7月に急逝した三浦春馬さんにとって最後の主演映画となった『天外者』。

昨年12月11日から全国公開がスタートすると、当初の1ヶ月程度の上映期間をはるかに超え、今もなお全国各地の劇場で絶賛上映中です。

『天外者』の場合は、『あさが来た』『青天を衝け』とは違い、五代才助が主役で五代の生涯を描いた物語となっていますので、三浦さんの方が本家の五代と言ってもいいかもしれません。

SNSでは、

いろんな想いはあるだろうけど五代さんが登場するのは素直に嬉しい。朝ドラと大河ファンだし、なにせ「西郷どん」では五代さんスルーだったんだもの。「天外者」の春馬五代さんと相乗効果で、五代友厚がもっと表舞台で評価されることを願います。

このタイミングでの発表は、三浦春馬ファンとしては辛いところ。

悪いのは吉沢亮くんでもディーンフジオカさんでもないこと位分かってる。

前から決まってたことって傷に塩を塗るような人がいるのも知ってる。

でも…やな感じ。

歴史に埋もれた五代さんをしっかり伝えてほしいです!改めて天外者が注目されるといいですね。