芸能

三浦春馬さん 「キザでもなく、これ見よがしでもなく、何も言わずに自然に手を差し伸べる…」『恐縮です』

三浦春馬さんは、2017年大河ドラマ「おんな城主直虎」に出演しましたね。

柴咲コウさん演じる井伊直虎の幼なじみであり、許嫁の井伊直親役。

三浦春馬さんを直親役に起用した理由について、岡本幸江チーフプロデューサーは次のように言っています。

「直虎(柴咲コウさん)の生涯を決めたのはこの人だと思う。初恋の相手として彼女のモチベーションになる人。その期待を実現してくれる実力がある若手俳優のなかでは三浦さんが1番かなと」

2017年2月11日

春馬さんは、主演の柴咲コウさんとNHK土曜スタジオパークに生出演しました。

その時、柴咲コウさんが春馬さんについて語った内容が、春馬さんらしさを表していました。

【柴咲コウさん】

『(春馬くんは) 人が気付かない所に気づいたり、、、

さっきも私のヘアメイクさんが、すごい重い荷物を持っていたら、

「持ちましょうか?」

「お持ちしましょうか?」

と言う親切な方はたくさん居らっしゃると思うんですけど、

(春馬くんは)ヒョイっと(荷物を持ってくれて)、手助けをする。

しかも何も言わずに2回も!

ヘアメイクさんは

嬉しかった〜って、、、すごいビックリされてて、、、』

司会の大沢あかねさん、ビビる大木さんは、感心のため息をついています。

でも春馬さんの感覚では、その時、手助けをしたという感覚はなかったらしく、、、

【春馬さん】

『いや、、段差があったんで…行きづらそうだったんで…

ヒョイっ、ヒョイっと』

またまた柴咲コウさんはじめ、会場全体が春馬さんに感心しきりです。

春馬さんは恥ずかしそうに、照れながら

『いやいや、当たり前ですよ、、、

重そうにしてるからね、、、』

ため息が「きゃ〜」と言う黄色い声に変わり自然に拍手がおこる会場。

春馬さんは

『いやいやいやいや』と照れまくり

ポツリと一言

『恐縮です』

キザでもなく、これ見よがしでもなく、何も言わずに自然に手を差し伸べる。

本当に素敵だな〜と思います。