芸能

三浦春馬さん「世界報道の自由度ランキング」私たちが知りたい情報は、いつも教えてくれません…

日本のメディアは偏向報道をあからさまに行っており、真実をまったく報道しなかったり、捻じ曲げて嘘の報道をしています。

世の中には「世界報道の、自由度ランキング」、なるものが存在しており、年に1回発表されています。

気になる日本を調べてみたところ、案の定と言いますか恥ずかしいほどに順位は最悪でした。

日本はまったく自由な国ではありませんでした。

気になる日本の報道の自由度ランキングなんですが、2020年4月21日に発表されたランキングでいいますと180か国のなかで66位となっています。

2020年はコロナが蔓延したりオリンピックが延期になったりと、本当に激動の年になりましたが、忘れてはならないのは夏から起こった芸能人の不審死です。

三浦春馬さん、芦名星さん、藤木孝さん、竹内結子さん、津野米咲さん、窪寺昭さんが相次いで突然お亡くなりになりました。

三浦春馬さんが亡くなったとされる日の8日前には、アイドルの鷹野日南さんも亡くなっています。

メディアでは、これらすべて自殺だと報道され詳しい再調査もされず、情報番組のMCもコメンテーターたちも皆、一様にして疑念を持たず自殺ありきで番組を進めているのが異様でした。

こんなにも短期間(7月~11月)で、相次いで7名も芸能人が亡くなっていて、なぜ疑念を持たないのか。

それなのに、なぜ揃いも揃って皆、自殺で片付けられてしまうのか

三浦春馬さんに関しては、その後不可解な事柄が山のように出てきていますが、依然ダンマリなメディアと事務所です。

私たちが知りたい情報は、いつも教えてくれません。