芸能

三浦春馬さん 接客業の知人から聞いた話。 Aのトップが方々で「あれは自◯ 陰謀論やネットを信じないように」と話している…

いまなお、「三浦春馬さんの死を乗り越えることができない」「半年経っても傷が癒えない」「今でも嘘だと思いたい」など、心の整理がつかないファンは非常に多いようだ。

あまりにも唐突すぎる死であったこと、亡くなった7月18日の「時系列」に関し、所属事務所A社の対応に疑問や矛盾を感じ、一部ファンの声が大きくなっていることがあげられる。

Twitterで、このようなツイートがありました。

先日接客業の知人から聞いた話。Aのトップが方々で
「あれは自死 理由がいろいろあって・・」と話してるとの事。

Aの社員も周囲に、「あれは自死 陰謀論やネットを信じないように」と話していると、

Aも新聞も、懸命な印象操作中。

この、ツイートに対して、

同じような状況で「鬱だった」っと言っていたと耳にしました。鬱じゃないと思っていたので、よけいに変だと思いました。

理由がいろいろあって、、
のいろいろの部分について何かきかれてないですか??

彼一人の責任にしようとしてるのが許せないです。

A社もそれだけ必死で追い詰められてるんですね。嘘は必ずバレますから、
諦めずに頑張っていきます。

そのいろいろある理由とやらを表に出てきて堂々と納得のいくように細かくきちんと説明して欲しいですね。

果たして、A社に対するファンの疑念が消える日は来るのでしょうか。