芸能

三浦春馬さん ヘアメイクさんの話「彼のやりたかった事、第二の夢」心とは裏腹に 実力が認められ 仕事に忙殺される日々…

メンズノンノのヘアメイクの撮影で三浦春馬さんにお会いした時の出来事です。彼のやりたかった事、第二の夢をみなさんに知ってもらいたいです。

以前メンズノンノのヘアメイクの撮影で三浦春馬さんの担当をしたことがありました。普通の芸能人の方は話しかけて来ませんが三浦さんはフレンドリーに「若いけどいくつ?」と話しかけてくれました。

ヘアメイクさんを辞めようか悩んでると話をすると「芸能界はいばらの道だよ。やめたくてもやめれないし新しい事にチャレンジしようとしてもできない。若いうちに行動することが何よりも大切だよ」とアドバイスしてくださりました。

「三浦さんは何かやりたい事あるんですか?」と聞くと「俺はカンボジアやイスラムの貧困地域をまわってみんなが笑ってご飯を食べれる世界にしたいんだ。でも休みだってないし事務所に恩も感じてるからやめられない。

ただの願望で終わって三浦春馬として一生、生きて行かなきゃいけないんだよね。」と語っていただきました。そんな心のきれいな三浦さんだからこそやりたい事もしんどい事も周りに助けてって言う事も出来なかったのでしょうか?もどかしい気持ちでいっぱいです。

次生まれ変わった時は三浦春馬ではなく1人の人間として自由に楽しい人生を絶対送ってくださいね。ご冥福を心よりお祈りします。

春馬さんの心とは裏腹に 実力が認められ 仕事に忙殺される日々が続いていたのでしょうか?
皮肉なことですね…
もっと自由にやりたい事があったのかな…