芸能

三浦春馬さん A社の「最大の罪は…」エンタメ業界・マスコミにも不信感。ずっと芸能活動を下支えしてくれていたのはファンなのだから…。

A事務所もエンタメ業界、マスコミ、そのものにも不信感を抱くようになりました。
三浦春馬さんは、事務所に感謝していたのに…。

このような、コメントがありました。

A社の対応が酷かったせいで、きっと春馬くんファンは、誰が敵で誰が味方なのか、誰の言うことなら信じていいのか、分からなくなってると思う。

A社の【最大の罪】は、これから春馬くんと一緒に叶えるはずだったファンの皆さんの夢やささやかな楽しみを叩き壊し、A社どころか、エンタメ業界の全てを信じられなくさせてしまったことだ。ファンはね、本当は、自分の好きなタレントが長年お世話になった事務所を批判なんかしたくないんだよ。

批判する度に高々と振り上げられるその拳は、みんな【悔し涙】【情けない涙】で濡れているんだ。

その想いをA社は汲み取って、ファンが納得できるような会見を開き、あの日から時が停まってしまったファンの心に真摯に向き合わなければならない。
これまで身銭を切って春馬くんを応援し、ずっと芸能活動を下支えしてくれていたのは、スポンサー企業でもテレビ局でもなく、ファンの皆さんなのだから。

また、このような、コメントも、

A社はファンの方々に対して一番誠実でいなければいけないのではないですか?
それができないなら事務所を畳むべきですねこの商売に向いてない。
マスコミも目先のお金欲しさに不確定なネタを流しファンの方々を混乱させていることに謝罪をするべきであり、見ている人間に対しての冒涜ですね。失礼極まりない。

果たして、今後疑問を持たれているA社が何らかの回答をくれる機会は訪れるのだろうか。