芸能

三浦春馬さん 6回目の月命日「みんなの貴方への気持ちは変わらない…」「たくさんの作品ありがとう」 

1月18日で三浦春馬さんが天に召されて半年(未だ本当に18日なのか?と疑問もありますが)
となりました。

SNSでは、三浦春馬さんへのお悔やみのコメントで溢れています。

春馬くん元気ですか。6回目の月命日。
あの日から半年も経ったなんて信じられない。
寝ても覚めても春馬くんの事を考えて、作品を観て、空を見上げて、でも空にいて欲しくはなくて…。
こんなにも世の女性の心を掴んで離さない、すごいよ春馬くん、ほんと逢いたいよ。

この半年間、みんな頑張ったし私も頑張ったと思う。
ずっと好きでいたいから一生悲しいままになるかもしれないけど、それでもいい。頑張る。
見守ってくれなくても大丈夫。穏やかに、安らかに、安心してゆっくりと眠っててくれる事が今の私の願いだよ。

春馬くんの悲しい報せから今日で半年…あれから、今まで考えたことも無いようなことを考えるようになった。

真のエンタメとは何か?人気とは何か?俳優の実力と露出と事務所の力関係?ジャーナリズムとは何か?

どう頭をめぐらせても、最後は春馬くんがいない事実を突きつけらるんだ。

あれから変わったこと、あの事件以来、日本をはじめ、世界がおかしなことになっていると目覚めたこと。

あれから変わっていないこと、真相が一向に解明されないこと。

それでもみんなの貴方への気持ちは変わらない。みんなの声は届いていますか?

あの日からもう半年。通勤の電車の中で静かに黙祷してみた。
無理だったよ。3秒で目を開けたよ。やっぱりまだ受け入れたくない。

春馬くんの透き通るような歌声がホント大好き。半年経っても全然忘れられない。
どんどん好きになる。沢山の作品ありがとう。