芸能

三浦春馬さん メンタリストのDAIGOさん「春馬君はメンサ会員に入れるくらいIQが高い男性」

三浦春馬さんは、最終学歴こそ「堀越高校卒」ですが、そのIQはずば抜けて高かったと言われており、実際にメンタリストのDAIGOさんは春馬さんのことを「メンサ会員に入れるくらいIQが高い男性」だとおっしゃっていました。

以前、三浦春馬さんは役作りでメンタルや心理学を勉強するためにDAIGOさん宅に訪れたことがあるそうなんですが、DAIGOさんが話す言葉を一字一句漏らさず書く勢いで、真剣にメモに書き留めていたんだとか。

IQが高いのに、努力家で超真面目、いつでも全力投球だったのですね。

そもそも「メンサ」とは、一体何なのでしょうか?

メンサ(MENSA)とは、全人口比の上位2%のIQ(知能指数)の持ち主であれば誰でも入れる国際グループであり、1946年にイギリスの弁護士ローランド・ベリルと科学者で弁護士のランス・ウェア博士によって創設されました。

メンサ会員になれる条件に国籍や肌の色、職業や性別などはまったく関係がないということなのです(年齢は15歳以上です)。

また、現在メンサの会員数は全世界100ヶ国以上で約134,000人いるといわれており、南極をのぞく世界全大陸の約40ヶ国に支部があります。

ちなみに、日本には約4700人(2019年12月時点)のメンサ会員がいます。

メンサ会員になれるIQは、「130以上」です。

しかし、IQが高い=偏差値が高いとは一概には言えず、東大生の平均IQは120だとも言われています。

ですからIQ(知能指数)が高いというのは、必ずしも学力が高いということではなく、どちらかというと閃きや分析能力、記憶脳が発達している場合が多いようです。

メンタリストのDAIGOさんは、ほかにも三浦春馬さんのことを

「面白いやつがいると聞いて、趣味で会いに来る人は多いが、仕事の役作りでわざわざ僕に会いに来たのは春馬君だけ」

「真面目過ぎて、今にも破裂しそうなほどパンパンだった」

「この人この緊張感で生きているのかと思った」

ともおっしゃっていました。

本当に、何から何まで真面目で完璧主義だったんでしょうね。