芸能

三浦春馬さん 台北で行われたファンミーティングのMCを務めた、阿娟さん「永遠に素敵な思い出をありがとう」

三浦春馬さんは、2019年8月28日に韓国・ソウルで行われた「ソウルドラマアワード2019」で「アジアスター賞」を受賞。

一夜明けた8月29日、台北市内のイベント会場で自身初となるファンミーティングを台湾で行い、ファンとの交流を楽しみました。

日本だけでなく台湾でも人気を博している三浦春馬さんのファンミーティングには、500人以上のファンが駆けつけた。

その時に台北で行われたファンミーティングでMCを務めた、阿娟さん(アジュエン)のフェイスブックのメッセージです。

7月19日

1日経っても、気持ちはまだ平静を取り戻せないです。
2019年8月29日。
何人もの羨望の眼差しを受けて、私は幸運にもあなたと同じ舞台にたちました。
親切で偉そうな素振りもなく、真心のこもった言葉を発してくれました。
私がずっと見ている日本ドラマの主役は、その名の通り本当に‘春のような男の子’だったんですね。暖かい雰囲気を振りまいていました。

いいパパになりたいって言ったじゃない?
これからも私たちにいい作品を届けたいって言ったじゃない?
ファンミーティングの‘証明写真’も撮ったじゃない?

なぜこんな形で逝ってしまったの。
写真を見ると、春馬さんあなたの笑顔はこんなに輝いているのに、私はなぜかずっと涙を流しています。男みたいな私が。
本当に別れるのが辛い。あなたは‘発光体’だから、人生ちょうど30歳なのに天上の星になることを選んでしまった。

あなたが苦しみから逃れ幸せでありますように。
あの日の永遠に素敵な思い出をありがとう。
R.I.P. (安らかにおやすみという意味)三浦春馬