芸能

三浦春馬さん 主演映画「天外者」 緊急事態宣言の影響により、かなり厳しい状況「自分に出来ることを頑張らないと…」

政府の緊急事態宣言の発令からエンタメ業界の対応にも注目が集まっている。東京都の小池百合子知事は7日、イベント関連施設や映画館などにも営業時間を20時に短縮するように協力を求めた。

その他、イベントの延期や無観客開催の検討も呼びかけたことによって、業界関係者はさらに悲鳴をあげそうだ。昨年5月には、ぴあ株式会社の矢内廣社長が新型コロナウイルスの感染拡大による国内のライブ・エンターテインメント業界の影響額を発表。2021年1月までに、6900億円規模にのぼると明かした。

緊急事態宣言の影響を受け、最寄り映画館の「天外者」の上映が1回になってしまいました。

上映時間が15:30~17:30位。

この時間帯、行ける人がかなり少ない時間帯だと思います。

主婦の人も行きにくい夕方、会社帰りの人も間に合わない時間帯。

私もこの時間帯は厳しいので、他の行けそうな映画館を見てみても、ほとんど1回上映で、8:40~、9:00~などのラッシュの時間帯、あるいは17:15~なんて時間帯でした。

三国志は5回上映。

ヒットと言われるのは興行収入が、10億円が目安みたいで、天外者は、まだ5億円ちょっと。

政府による緊急事態宣言発令は今後、全国にも広がっていくようです。

新しく始まる映画館や、リピート上映して下さる映画館もありますが、かなり厳しい状況のようです。

でも、自分に出来ることを頑張らないといけないですね。