未分類

三浦春馬さんの所属事務所A社に 株主さんコメント「隠し事をしているからいろいろ疑われるのは当たり前。」

ヤフーファイナンスの掲示板に、三浦春馬さんの所属事務所、A社の株主さんからのコメントです。

三浦春馬さんの件を解決しない限りこの会社に未来はない。

株主の立場から、三浦くんは近年、株主への報告書に名前が記載されているほどの売れっ子です。

セグメント別の事業報告では、出演事業に個人名、イベント事業でも主演舞台のキンキーブーツなどが主な事業・収益として記載されている。

2020年6月の株主総会では、会社の事業紹介ビデオにキンキーブーツがわりと長く流れて、いかに彼が会社の主要戦力であったかが伺える活躍ぶりです。

そんな若手看板俳優を急に亡くし、ファン(消費者)にだけでなく、株主に対しても説明すべき責任を果たせていない。

マネジメントが適切だったのかを調査すればいいだけの話。
調査した結果が「自信を持って問題なかったと言える」ならば、根拠を示してその結果を公表すればいい。
過労が問題ではないのなら、それなりの事実を根拠として示し、きっちり「過労が原因ではありませんでした」と言えばいいだけです。
時系列が不明瞭と多く指摘されているから、「7月18日は○時頃に彼の自宅に行きました。それより前に関係者が彼の自宅を訪ねた事実は全くございません。
意識不明の三浦さんを長時間放置して救急車を呼ばなかった事実もありません。」と言えばいいだけです。

隠し事をしているからいろいろ疑われるのは当たり前。

今は、彼が自○かどうかすらも疑われている状況で、このような事態を打開しようとせず、沈みかけの船をなおも無理やり航海させ続けるんですか?一回止まってちゃんと船の内部を調べて、綻びがあるならそれを修理しないと、もうその船に乗りたがる乗客はいなくなります。

このまま沈んでいくつもりならこのままでもいいのですが、それなら株主のお金を集めずに上場廃止してください。